iPhoneの電池がない状態で充電すると落雷みたいなマークが出続ける場合に確かめる事

閲覧数:104,464 views

あなたが今、読んでいるカテゴリー:
生活・暮らし

最近、iPhoneの電池が切れた状態で充電する時に雷みたいなマークがよく出ていました。ケーブルをグジグジといじったら、このマークが消えて充電できていたので、

「まあ充電できるし、まだケーブル買い替えなくてもいっか」

と思っていたのですが、とうとうライトニングケーブルを何回挿入しても、このマークが出たままで充電できなくなってしまいました。

新しいケーブルに買い替えてみたが改善されない…

潰れたライトニングケーブル

こんな状態のケーブルだったので、(ネットでもよく言われていますが、純正のライトニングケーブル本当に潰れやすい。まあ僕の扱いが悪いのもありますがw)

「とうとう、ケーブル寿命か…」

と思いビッグカメラさんで断線しにくそうなライトニングケーブルを買ってきました。

それにしてもライトニングケーブル高いよ。最近、人気のダイソーのライトニングケーブルは全部売り切れだったし。
で、新しいケーブルを挿入してみてもこのマークが出っ放し…おーい、ケーブルのせいじゃないのかよ。

とりあえずSoftBankさんに修理覚悟でスマホを持っていきました

ソフトバンク
出典:SoftBank Looks to Buy a Majority Share in Sprint, Says Report | TechnoBuffalo

自分ではもう解決できないので、SoftBankに携帯を持っていくことに。

SoftBankのお姉ちゃん
 これ、完全放電した時にでるマークです。ちょっと暫く待ってみましょうか
ワイ氏
ケーブルをグジグジといじったら何とか充電できていたんですけど
SoftBankのお姉ちゃん
 …。充電口の奥になんかいっぱい詰まっていますよ…?

という流れに。

結論:充電の差口の奥にごっそり埃(ホコリ)が溜まっているのが原因でした(笑)

溜まった埃

すんません。そんな単純な理由でした。埃が邪魔して接触不良を起こしていたみたいです。
エアダスターと、先が尖ったピンでお姉さんがいじったらわんさか、ホコリがでてきました。汚ネェェェェェェ!!!!これからはちゃんと掃除します。
ちなみに、僕みたいにゴミが詰まっていることが原因で、充電できなくなるお客さんが結構いらっしゃると仰っていました。

ちなみに公式ヘルプにはこのマークの説明は何と記載されているか?

iPhone 放電マーク

バッテリー残量が非常に少なくなっています。デバイスを電源に接続し、10 分以上充電してからデバイスを使ってください。それ以降は、充電しながらデバイスを使うことができます。

出典:iPhone および iPod touch を充電する – Apple サポート

Apple公式サポートの内容です。全て解決してからこのヘルプを見ましたが、本来こういう意味を表すマークだったんですね。公式ヘルプに、

「このマークが出た場合は、充電口にホコリが溜まっていないかも確認してください」

みたいなことを追加してもらえると嬉しいな。

まとめ

ケーブルを指して10分以上放置しても、常にこの雷っぽいマークが出たまま充電すらできない方は、携帯ショップに修理に出そうと思う前に一度、

  • 充電口の奥にゴミやホコリが溜まっていないか

を確認してみたほうがよいかもしれませんよ。もしかしたら僕の場合のようにアッサリ解決する事が出来るかもしれません。

PS:SoftBankのお姉ちゃん、本当にお手数おかけしました。大好きです。

スポンサーリンク