【FREETELは契約しちゃダメ】iPhoneの人はかけ放題が使えない

閲覧数:148 views

あなたが今、読んでいるカテゴリー:
生活・暮らし

FREETEL(フリーテル)をこれから契約しようと思っている方は契約するのを待ってください。

Android、iPhone問わず、フリーテルはおすすめできません。

iPhoneで「かけ放題」アプリが使えない

フリーテルは特定の時間内であれば通話料が無料になる「だれでもカケホーダイ」プランがあります。

iPhone(正確にはiOS11)でかけ放題電話のアプリを使うと、アプリが強制終了してしまい、かけ放題が使えません。この問題は、2017年9月時点で、FREETEL自身も認識している内容です。

【iPhone/iPadで弊社サービスをお使いの皆様へ】iOS11.0へのアップグレードに関して重要なお知らせ

問題が発生してから、既に1ヶ月以上経ちましたが対応されません。公式にも、この件について、問い合わせてみましたが「修正の目途が立っていません」との旨の内容でした。

iOS11のアップデートする利用者が増えてきており、iPhone8からは最初からiOS11なので最初から使えません。

問題が発生してからレビューでは不満の声が続出

問題が発生してからレビューでは不満の声が続出

出典:iTuneストア だれでもカケホーダイ

この件に関して、かけ放題アプリのレビューも利用者の不満の声が沢山上がっています。

問題を認識しているのに、問題を隠す体制

対応端末のページからは、今は該当のiPhoneを外していますが、この問題が発生してから、しばらくは問題が発生した端末も「対応している」として掲載したままでした。

かけ放題アプリのページに関してはいまだに「iPhone / Android」に対応していると記載したままで、特定のiPhoneでかけ放題アプリがおちる事について特に注意書きも見当たりません

契約時に登録したメールにも、メルマガは送られてきますが、この問題に関してのお知らせは、いまだに来ていません

サポート情報として、公式サイトに対応方法は掲載していますが「自分で先頭に無料になる番号をつけて発信してください」「アップデートしないでください」という対応方法であり、アプリ自体は使えないままです。この記事に辿り着く人は「フリーテル iOS11 かけ放題 使えない」などで検索する利用者が想定されるので、この問題が発生した後に辿り着く方がほとんどです。あまり意味のない対応です。

新規獲得のみを優先して利用者を完全に無視した体制

実は、FREETELの通信事業は経営難の兼ね合いもあって「楽天」が買収しました。

フリーテルを利用中の契約者にとどくメールにも

  • 2017年11月から「FREETEL でんわ だれでもカケホーダイ」も楽天にサービスが継承される

との旨のメールが届きました。フリーテルを運営している会社は端末事業に注力するとのことです。このような背景もあってか、既存利用者に対してのサポートがおざなりとなっています。

今後は通信事業は楽天にサービスが継承するので、既存利用者への対応も変わる可能性もあります。ですが、サポート体制が今のままの方針なのであれば、フリーテルの契約はAndroid、iPhone問わず契約は踏みとどまったほうがよいでしょう。

別の格安SIM会社を検討しましょう

「主要SNS高速通信カウントフリー」という理由でIIJからフリーテルに乗り換えましたが、フリーテルは通信速度がそもそも遅いので、あまりこの恩恵がうけられません。

主要SNS高速通信カウントフリーがあるという理由で契約するのであれば、後からでてきたLINEモバイルも対応しています。LINEの年齢認証も可能な為、こちらの方がおすすめです。

LINEモバイル

Android, iPhone問わず、フリーテルを契約しようと思っている方は、別の格安SIM会社を検討されることをおすすめします。

既にフリーテルを利用中の方は、今後、乗り換えを検討してみる必要があるかもしれませんね。

おすすめの格安SIM会社2選

IIJ Mio

おすすめの理由

  • 使っていて通信速度やサービス共に、特に何も不満が無かったから

IIJ Mio 公式サイトで更に詳しく

LINEモバイル

おすすめの理由

LINEモバイル

  • 主要SNSカウントフリー
  • LINEの年齢認証が唯一可能な格安SIM

LINEモバイル 公式サイトで更に詳しく

スポンサーリンク