【TVTest】「スマートカードがリセットに応答していません」が出た時の解決方法

閲覧数:507 views

あなたが今、読んでいるカテゴリー:
覚書

TVTestで「SCARD_W_UNRESPONSIVE_CARD:スマートカードがリセットに応答していません」と出た場合の対処方法です。

起きた環境

  • OS:Windows10 Pro x64 クリーンインストールほやほや
  • カードリーダ:SCR3310-NTTCom スマートカードリーダー
  • チューナー:PT2
  • TVTest:以前、動いていたやつの環境を、一式まるまる持ってきた

原因

カードが逆に刺さっていた

まず、カードが逆にささっている。という原因。よくある間違えだそう。これは割と検索でもヒットした。

ちなみに僕も間違えていた。引越の際に、カードを抜いて、もう一度、セットアップした時に、逆に差していた。カードを指しっぱなしだと、方向を忘れてしまう

BCASの方向

この方向が正解です。SCR3310-NTTCom Smart Card Readerを使用している場合は、とりあえず、方向を確認してみてください。このカードリーダーの場合は、緑のランプがある側が、ICチップ側です。

ICチップが汚かった

汚いカード

こんな感じで本当に汚かった。多分タバコのヤニです。

「SCARD_W_UNRESPONSIVE_CARD」で検索したら、TVTestの件ではなく、住基カードの件の記事だったけど、追記で「拭いたら読み取るようになった」という人がいたので、最後の希望でやってみた。(カードの方向を直しただけでは解決しなかったから)

なおりました。マジかよ。

ちなみに、濡らしていない、ティッシュでそっとだけど、ちょっと強めに、拭きました。先人ありがとう

原因と解決方法まとめ

ICチップがうまく読み取れていないのが主な原因かと。これ、別にTVTestどうこうじゃなくて、SCARD_W_UNRESPONSIVE_CARDのエラーが出た時は試してみる価値があるかと思いますよ。

SCARD_W_UNRESPONSIVE_CARDのエラー自体は、WindowsのCOMコンポーネントが返すHRESULTのエラーコードのはずなので、大体原因は一緒じゃないんですかね?

  • カードが逆に刺さっていないか確認する(よくある原因)
  • ICカードリーダーにホコリが溜まっていないか確認。ほこりだらけなら、エアダスターで綺麗にしてみる(←もしかしたら原因があるかもと、とりあえずやってみた)
  • B-CASのICチップの部分を綺麗に拭く(←これが原因)

先人のいう事は試してみるべきと、本当に思った。

今回のエラーで悩んでいる方は、一度お試しあれ。特に家でタバコを吸う人はね。ヤニで汚くなってるかもです。僕はきっとコレだ。

余談

ちなみに、Windows10でクリーンインストールした状態で必要なプログラムも載せておく。(Chromeはいらないよ。Edgeが遅すぎてイラついたから)

アプリ構成

Microsoft Visual C++2005 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)は今回の件で、もしかしたらと入れてみたけど、意味がなかった。入れる前から、今回のエラー以外、何も起きなかったし、Windows10では多分いらない気がする。

もし、PT2が元々動いていたTVTestの環境があって、Windows10をクリーンインストールしたのであれば、新しく入れるプログラムは

  • PT2のドライバとPT1/2のSDK(ぶっちゃけSDKはいらない気がする。SDKはきっと開発者用のもんだろし。違うんかな?)
  • デコーダ(Windows10から必要になった。Microsoft DTV-DVD Video Decoderは使えないから)
  • カードリーダのドライバ

程度でよいと思う。チャンネルスキャンしたら、これだけでいけたよ。

スポンサーリンク
This entry was posted in 覚書.