クラウドを利用して、電話帳の同期をとろう!!

閲覧数:9,729 views

あなたが今、読んでいるカテゴリー:
生活・暮らし

スマートフォンを

  • 誤ってトイレに落としてしまい、用も、携帯電話も綺麗さっぱり流してしまった
  • 水没させてしまい、電源が全く入らなくなった
  • 間違って連絡先を消してしまった

こういうパターンは無きにしも非ずですね。思わず叫びたくなってしまう場面です。

gyaa

こんな時はクラウドに電話帳を登録しておけば、叫ぶことはありません!(携帯電話が使えなくなったことはさて置き…)

そもそもクラウドって?


 

クラウドとは、cloud(雲)の意味です。 従来は、ユーザが自分の携帯電話やパソコンの中に、ソフトウェア(※1)、データなどを保有し、使用・管理していました。 しかし、クラウドの場合は、ネットワーク上にあるサーバの中に、ソフトウェアやデータが存在し、ユーザは必要に応じてネットワークを通じてアクセスし、サービスを利用します。

引用元:ドコモクラウドが実現する世界 – NTTドコモ

クラウドにデータを保存しておけば、必要な時に、必要なデータを取得することができます。データのバックアップとしても使うことができます。
みなさんも名前はもちろん知ってられると思いますが、Appleが提供している「iCloud」も名前の通り、クラウドサービスです。
では、具体的にクラウド上に電話帳を登録しておけば何が便利かを説明していきます。

 

クラウドに電話帳を登録しておけば、何が便利?


ここではGoogleのクラウドサービスを例にして説明させていただきます。

Androidの携帯電話をお使いの方はgoogleアカウントをお持ちかと思います。
このgoogleアカウントを使用してアドレス帳をクラウドに登録しておけば

  • 電話帳の復旧が可能
  • 電話帳に登録している人にPCからメールも簡単に送信できる
  • 別の携帯端末を持っていても、同じように電話帳のデータを利用できる
  • 機種を変更した際も電話帳の移行がスムーズ

と色々便利です。

クラウドを利用した電話帳の同期

クラウドを利用した電話帳の同期

こんな感じで同期をとることができます。

  • ①iPhoneで電話帳を登録
  • ②Google連絡先に自動で登録される
  • ③Android携帯に自動で登録される

ね?とっても便利ですよね!!
電話帳を「iPhoneにも登録…」「こっちの端末にも登録…」という無駄な作業が不要になります。

当然、Android端末から電話帳に登録してもiPhoneの電話帳に反映されます。
うっかり携帯を水没させてしまったとしても②の連絡先から電話帳の復旧が可能です^^

いいね!

誤って連絡先を削除してしまった場合でも30日以内であれば、電話帳の復旧が可能です。
詳細はこちらをご覧ください。

連絡先を復元する
https://support.google.com/mail/answer/1069522?hl=ja

では同期の方法をこれからお伝えしていきます!

注意事項

  • ご自身で設定される方は自己責任でお願いします。SDカードにバックアップを取ってから設定されることをおススメします。
  • 既に本体端末に電話帳を登録してしまっている方は、こちらを参考して移行作業を行ってください。不安な方は携帯ショップにて移行作業を行ってください。

Android端末とgoogle連絡先の同期


 

筆者の携帯端末の場合(Android Version 4.0.4 Ice Cream Sandwich)の場合で説明します。

登録先アカウントの選択

  • 「電話帳」→「Ξボタン」→「設定」→「登録先アカウント」を選択します
  • 登録先アカウントには同期先のgoogleアカウントを選択します

次に自動同期の設定を行います。

同期設定一覧

「設定」→「アカウントと同期」で右上の同期を「ON」にスライドさせます。

xxxx@gmail.comのアカウントを選択して、「連絡先を同期」にチェックが入っていることを確認します。

これで設定が完了しました。

なお、同期ONとなっていると、電池の消耗が「OFF」の時よりかは多くなりますので、任意のタイミングで同期がとりたい方は、「アカウントと同期」はOFFにスライドさせておき、「連絡先を同期」を毎回タップして、同期を行ってください。

 

iPhoneとgoogle連絡先の同期


 

以下のページに詳しく記載されています。筆者もこのページを参照して設定しました。詳しくはこちらをご参照ください。

iOS 7はCardDAVを使わなくてもGoogleの連絡先と同期ができる!
http://delaymania.com/201311/webservice/ios7_google_addressbook_sync/

Apple 端末との連絡先の同期
https://support.google.com/mail/answer/2753077?hl=ja

筆者は、iOS7になる前に設定したので、CardDAVを使用して設定しましたが、今は設定がすごく簡単になっていますね。
一応CardDAVの設定方法のリンクも載せておきます。

Gmailの連絡先のみをCardDAVを使ってiPhoneと同期する方法
http://www.appbank.net/2012/10/07/iphone-news/485289.php

 

さいごに


 

一昔前であれば、電話帳が消えたら復旧方法は携帯電話自身のバックアップ機能しかなかったですね。
今はクラウドサービスを利用して、電話帳の同期、バックアップは簡単にできるようになっていますし、実は知らないうちに利用しているかもしれません。
まだ利用していない方は、もしもの時に備えて電話帳の同期をとっておいてはどうでしょうか?
そして、電話帳のデータを何らかの形で紛失してしまった方は、一度設定を確認してみてデータの復旧が可能か確認してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク