セミナーに参加する目的を見失ってしまうと洗脳されてしまう

閲覧数:782 views

あなたが今、読んでいるカテゴリー:
生活・暮らし

  • 自己啓発セミナー
  • 技術系のセミナー
  • ネットワークビジネスのセミナー

と世の中には沢山のセミナーがありますよね。
どんなセミナーに対してでもそうなのですが、筆者が率直に思ったことを書きます。

「意志が弱い方や、人生に迷っている方は行かないほうがいいよ」

です。

セミナーに行く目的をハッキリとさせていますか?


指をさす人

なぜそのセミナーにあなたは参加しますか?または参加したいと思いましたか?

「自分にとって必要なものがそこにあると思ったから」

ですよね。

「自分にとって必要なものが揃った」

そう思えた時点で、セミナーに通うのを辞める自信があればセミナーに行くことはよい事だと思います。
必要な情報を調べる多大な「時間」を「お金」で買えるからです。

セミナーの怖いところ


恐れている人

技術系のセミナーであろうと、自己啓発セミナーであろうと意志が弱い場合、洗脳されてしまう危険があります。もし、

「この人についていけば(ここに通い続ければ)間違いない」

と思い始めたらそれは危険信号です。ドツボにハマる一歩手前か、すでにドツボにハマっています。
当初の目的の「必要なものがそこにあるから」ではなく「その人がセミナーを開くから」に目的がシフトしてしまっています。

こうなってしまっては、洗脳されているのと同じです。
主催者が言うことは全て正しいと思ってしまい、開催されるセミナーにはお金を払って全て通い続け、勧める商品は全て買ってしまいそうです。

まとめ


 

セミナー自体の否定はしませんが、セミナーの虜になってしまうのは否定します。通い続けたところで、主催者があなたの人生を変えてくれるわけではないですよ。
それなら美味しいものでも食べながら自分で勉強したり、友達に相談してみたほうがいいと思います。

セミナーに行こうと思っている方は、何故そのセミナーに行くかもう一度考えてみては?

スポンサーリンク