【車の維持費軽減】Anyca(エニカ)のオーナー登録方法とオーナーのメリット

閲覧数:1,099 views

あなたが今、読んでいるカテゴリー:
生活・暮らし

個人間でカーシェアできるAnyca(エニカ)。今回はドライバー視点ではなく、

「オーナーに登録すると、どんなメリットがあるのか?」
「どうやってオーナー登録するのか?」

そんなオーナーになろうと検討中の方の悩みを解決していきます。

オーナーに登録すると、どんなメリットがあるの?

オーナーとしてドライバーに貸す車を登録し、車を利用してもらうとレンタル時の利用料の90%をオーナーが受け取る事ができます。残りの10%は運営( 株式会社 DeNA )側に運営費として渡ります。

収益を受け取る際は、ドライバーから直接、利用料を貰うのではなく、登録した銀行口座に運営から振り込まれます。

「車は週末しか使わないのに、その割に維持費がかかってしまい勿体ない」
「車を利用していない時間を有効活用して、収益を得たい」

という方にとっては嬉しいサービスかと思います。

オーナーになる事で、どのくらい収益が発生するか気になる方もいらっしゃると思いますが、月々の平均収益が25,000円程度です。

Anycaのオーナーに登録するにはどうしたらよいの?

Anycaの公式ページから、数ステップで簡単にシミュレーションを行う事ができます。

「月々の受け取り金額」をシミュレーション

「月々の受け取り金額をシミュレーション」を、タップ

Anyca シミュレーション画面

必要項目を入力して、「今すぐシミュレーションする」を、タップ

Anyca メール送信完了画面

メール送信完了画面が表示される

Anyca シミュレーション結果メール

入力したメールアドレスにAnycaからメールが届くので、シミュレーション結果のリンクをクリック

Anyca シミュレーション結果

シミュレーション結果が表示される


続いて、Anycaのオーナー登録方法について説明してきます。Anycaのオーナー登録はスマートフォンアプリを使用して登録を行います。

「アプリをダウンロードしてオーナー登録」をタップ

「アプリをダウンロードしてオーナー登録」をタップ

シミュレーション結果の画面からそのまま、Anycaのスマホアプリをダウンロードする事も可能です。スマホアプリは、iPhone、Android どちらも対応しています。

anyca_start

シミュレーション時に、入力したメールアドレスを登録して、ログイン用のアカウントを作成できます。登録費や年会費は無料です。

エニカ メニュー

アカウント作成(ログイン)後、メニューの「オーナー登録」からオーナーの登録が可能です。オーナー登録する際には

  • クルマ情報の登録(車の写真、車検証、シェア金額等)
  • プロフィール登録
  • 電話番号認証

が必要になりますので、車の写真、車検証全体が写った写真、プロフィール用の写真を用意しておきます。

Anyca プロフィール

プロフィールの写真は自分が写ったの写真を載せておいた方がドライバーへの信頼度がアップしますが別に本人が写っていなくてもよいです。また、クルマのナンバープレートは自分でモザイクを入れなくても、写真をアップロードした際に自動で隠してくれるようになっているので、特に自分でモザイク処理を行う必要はありません。

エニカ クルマ情報の登録

クルマ情報の登録画面

  • 喫煙、ペットの可否
  • ガソリン代はどちらが負担するのか?

などもオーナー自身が決めていきます。基本的に選択形式で情報を登録していくので15分程度で登録する事が可能です。

利用料金はどうやって決めるの?利用料金を設定する時のコツ

ドライバーにレンタルしてもらった時の利用料金はオーナー自身が決めます。ちなみにドライバー(利用者)に車をたくさん使ってもらう為のちょっとしたコツが実はあります。

Anycaはドライバーが利用後にオーナーに対して評価を付けることができるようになっています。

ドライバー(利用者)からの評価

ドライバー(利用者)からの評価

シェア履歴がひとつもない、オーナーがどんな対応をしてるか分からない状態で、最初から高い金額を設定しても、利用してもらいにくいです。

ですので最初は少し相場より安めに利用金額を設定しておき、利用回数を増やして高評価のレビューを獲得していきます。まずはユーザーの信用を得る事が大事です。

ユーザーの信頼を得られるようになれば、新規利用者やリピーターも増えるてくるので、あとは自分の納得いく値段を徐々に設定していくことが、より自分の車をシェアしてもらうポイントとなります。

値段の相場はアプリ内で自分が登録しようとしている車を検索してみれば、だいたいの相場を知る事ができます。利用料金の変更は設定画面から簡単に行う事ができます。

不明点が沢山ある場合は、オーナー説明会にいってみるのもアリ

実際に大阪で行われた説明会に行ってきましたが、

  • 車検証の全体が写っている写真データ
  • 登録するクルマの写真データ(3枚程度)

をスマホに保存して説明会に持っていけば、その場でもオーナー登録できます。

  • 今後、ドライバー(利用者)を増やす為に、運営はどのような対策を考えているか
  • オーナーが利用料金を設定する際のポイント

なども質問形式で聞く事ができますので、お住まいの地域で説明会をやっている場合は一度いってみる価値アリかと思います。説明会の参加は無料です。

よくある質問

  • 事故、トラブルが発生した場合はどうなるのか?
  • 登録できる車に制限はあるか?
  • 任意自動車保険は必要なのか?
  • クルマの受け渡しはどのように行うか?

等、Anycaオーナーからよくある質問の回答や、ドライバーからの口コミも公式ページから確認する事ができます。

さいごに

筆者もドライバーとしても、普段運転する事のないスポーツカーや痛車など、色んな車に乗ってみたいです。ドライバー、オーナー問わず全国で沢山、エニカ利用者が増えるといいですね。

もし、オーナー登録を考えられている方は、競合(他オーナー)が増える前の、今が狙い目ですので登録は急いだほうがよいかもしれませんね。

スポンサーリンク