ライフログを取ってみよう!!

閲覧数:218 views

あなたが今、読んでいるカテゴリー:
生活・暮らし

どうも、元ソフトウェアエンジニアのたむら@cotteriです。

さて、本日は以前の日記の投稿で少し紹介させていただいた「Moves」についてお話したいと思います。

その前にみなさん、「ライフログ」という言葉をご存知でしょうか。

 

「ライフログ」ってなんぞ?


「ライフログ」はいま注目を浴びている言葉ですね^^
まあ、簡単に言いますと「自分の行動を全て記録する」といったところでしょうか。以下wikipediaより引用します。

ライフログとは、人間の生活を長期間に渡りデジタルデータとして記録すること、またその記録自体を指す。 近年、ライフログという言葉が広く社会的に認知されつつあり、例えばブログのような日記の類もライフログと呼ばれることがある。

最近、ウェアラブル端末なりスマホアプリなりで自分の記録をとることができる端末が一気に増えましたね。
身に着けているだけで自身の行動を全て記録してくれます。
LifeLogが取れるウェアラブル端末、スマホアプリの例を以下に数点あげます。

【ウェアラブル端末の例】

【スマホアプリの例】

  • DAYS7
  • Friday
  • Moves

とまあ、いろんなライフログをとるアプリがあるわけです。そんな中で僕が利用しているMovesについてお話します。

 

Moves使って何ができるの?


Movesは

  • 何Kcal消費したか
  • 自分が行動した経路の記録
  • 万歩計機能、自転車でどれくらい走ったか

と、まあ自分の記録を全てとることができるアプリですわ。無料です

log4

【Andoroid版】
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.protogeo.moves&hl=ja
【iPad, iPhone版】
https://itunes.apple.com/jp/app/moves/id509204969?mt=8

元々、このアプリはProtoGeoが制作しており、有料アプリだったのですが、2014年4月23日に、FacebookがProtoGeoを買収しました。
そこから無料になりましたので、僕はその日から今現在まで使っています。無料という言葉に弱いので 😆

取得したログを使用して、以下のようなことに使うことができますね。使い方は多種多様です^^

  • ダイエットするときの消費カロリーの目安として使用する。
  • 自分の行動履歴をFacebook, Twitterにシェアしてみる。( さっき試してみたけど画像はシェアできるみたい)
  • 個人的の日記代わりに使うもあり
  • みんなにどこどこ行ったよとSNSで知らせてもよし
  • この前いったお店の場所名前わすれたけど、場所どのへんだったかなぁというときに見てみる(この前の僕がこれです :-)
  • なにかビジネスに使ってもよし?(Movesつかって商用利用したらあかんやろけど…)

lifelog

例えば、僕の場合であればMovesのアクセストークン( 開発者用のIDみたいなもんです )を持っていますので、プログラムを書けばこんな感じで自分のブログに自分の行動履歴を取得して載せることもできます。
JSONっていう技術使って取得しているだにょん。

 

また、Facebook社が買収したということは、今後Facebookの投稿画面からMovesの情報を使用した投稿が可能になるかもしれません。

 

なんで無料なの?


僕の見解ですが個人情報が収集できるからです。このようなビッグデータはビジネスにつながる情報がいっぱい含まれています。
Facebookが買収直後は収集した個人情報を使用しないと謳っていたようですが、プライバシーポリシーが変更され「サービスを提供、理解、向上するために、個人を特定できる情報をFacebookに限らず他の企業と共有することを許可する」となっていますので。
どんなことに個人情報が使用されるかは、今後わかりませんのでそのあたりを理解した上でご使用ください。

 

さいごに


最近の技術の進歩には恐れ入ります。自分の記録を簡単にとれるようになるなど、私たちが生まれた頃では考えられない技術です。
ただし、どんなアプリでもインストールにあたってこれだけは覚えておいてください。アプリを利用することによって個人情報が収集されています。
別に脅しているわけではないですが、情報収集するようなアプリケーションを使用するということは

  • 情報漏えいの可能性が無きにしも非ず
  • 収集された情報が何かに利用される可能性がある

ということだけ覚えておいてくださいね^^情報漏洩などあってはならないことなのですけどね…
それではまた 😛

スポンサーリンク