体が急にビクっとなる。睡眠不足やストレスが溜まっていませんか?

閲覧数:52,105 views

あなたが今、読んでいるカテゴリー:
生活・暮らし

以前の日記でギターを弾いてたら急に指が動かなくなったとお伝えしました。

過去記事:急に指が思い通りに動かくなった

今はそんなことないのですが、今のところ以下の自覚症状があります。

  • 寝ている時に急にびくっとなる
  • 最近は起きているときでも、急にびくっとなる

みなさん、こんな状態になったことはありませんか?
ちょっと調べてみました。

寝ている時に急にびくっとなる原因

これは「ジャーキング」という現象です。

ジャーキング(英語: hypnic、hypnagogic jerk)は不随意の筋肉の痙攣(ミオクローヌス)で入眠状態に移行するときに発生する。よく感電や落下する感覚と表現され、体がびくっと動く。ジャーキングの極端な場合は周期性四肢運動障害に分類される。この障害を抱える人は寝ている間ずっとジャーキングしている。ジャーキングの原因は不明であるが、ある仮説では、入眠時の筋肉の弛緩を、眠っている状態で高所から落下したと脳、脊髄が間違って神経伝達するのだとされている。長時間起きているときや、眠いのを我慢しているときや、疲れている時にジャーキングは起こりやすい。

wikipediaから引用

疲労やストレスが溜まっている人や睡眠環境が悪い人には比較的多くジャーキングが発生するそうです。
僕の場合は、最近ソファで寝たり睡眠時間が結構少ないときがありますからでしょうか。
余談となりますが、実は筆者は現在ニート状態ですが、見えない所で色々とやっているのであまり寝ていません。

起きているときでも、急にビクっとなる

ネットで調べてみると、

  • 若年性アルツハイマーの可能性
  • ミオクローヌス
  • てんかん

の疑いもありと。。。
「えぇー!!やめてくれよ。まだわし若いよ。。。」
まあ、覚えが悪いということはそこまでないので、とりあえずは気にしません。
疲れているとき、緊張しているときなどに不意に動いてしまうこともあるという意見もありますし、とりあえずこの時点では原因不明ですな。

参考:
こんな時は、若年性アルツハイマーかもしれない
「急に体がビクッと震えるのは病気?」

自己分析してみました

会社に勤めていた時はこんなことなかったので、不規則な生活とストレスが溜まるようになったからですかね(笑)
規則正しい生活をして、正しく睡眠をとることが大事ですわな。
とりあえず、ストレスはため込まないようにリフレッシュします!!

2014年10月23日追記:睡眠をしっかりとったら治りました^^特に医者にはかかっていません。

さいごに

もし自分の状態に変化があったらまたこのブログで報告しますが、みなさんも規則正しい生活をして、ストレスは溜め込まないようにしましょうね。
不規則な生活は病気になる元ですよ。睡眠は十分とりましょう。

スポンサーリンク