「私がFacebook上で、よく使う言葉は?」は個人情報を割と抜き取るのでおススメできない

閲覧数:2,122 views

あなたが今、読んでいるカテゴリー:
Facebook

Facebookでまた海外製の診断アプリが流行っています。

今年はnametestscaptainquizzなど、沢山の海外製バイラルメディアが流行った年だったなと思っています。今回、Facebookで流行っている診断アプリは

私がFacebook上で、よく使う言葉は?

というvonvonというサイトのFacebookアプリです。

「私がFacebook上で、よく使う言葉は?」あなたが Facebook 上でよく使う言葉はなんでしょう?

「私がFacebook上で、よく使う言葉は?」あなたが Facebook 上でよく使う言葉はなんでしょう?

Facebook上でシェアされた投稿

このアプリを使ってFacebookにシェアされた投稿

結論を先に言います。今回のアプリは使用するのは止めておいたほうがよいです。

今回のアプリは個人情報を多数抜き取る

vonvonのOAuth確認画面

今回のFacebookアプリが要求する権限は以下の通りです。

  • 公開プロフィール(必須)
  • 友達リスト(任意)
  • タイムライン投稿(任意)

このアプリを使用するのに「友達リストは果たして必要なのか?」と疑問に思いますが、今回の件はそこが問題ではありません。

ギズモード・ジャパンが、このアプリについての見解を述べています。

「My Most Used Words on Facebook(Facebookで一番よく使う言葉)」というアプリを知ってますか? 自分のアカウントへのアクセスを許可して使うクラウドアプリなんですが、イギリスに本社を構えるComparitechという会社が、このアプリがユーザーアカウントからどんな情報を取得しているのかを調べたところ、アプリの内容に本来関係ない情報まで大量に取り出していることがわかりました。

その情報とは、名前・誕生日・出身地・学歴・何に「いいね!」したか・写真・ブラウザ・言語・IPアドレス・友達リストとこんなにたくさん! こんなに情報を取られてまで、よく使う言葉を友達にシェアする意味って…。

プライバシーポリシーに記載されている個人情報取り扱いに関する記載がユルユル

これも、またギズモード・ジャパンの記事の引用です。

しかもこれ、ただ一回情報を取られて終わり、じゃないんですよね。このクラウドアプリを作ったのはVonvon.meという会社なんですが、ものすごく都合のいいプライバシポリシーを持っているらしく…。たとえアカウントを消したとしても、アプリはそのまま取得したユーザーデータを世界各地のサーバーに保存し、利用し続けられます。しかもこの会社のプライバシーポリシーには、Vonvon.meがユーザーデータを第三者に提供しても責任を逃れられるようちゃんと記載アリ…。不幸にもこのアプリを使ってしまった人は、個人情報の保護はもはや難しいでしょう。

英語版のプライバシーポリシーを見てみましたが、たしかに上記のようなことが記載されています。日本語版のプライバシーポリシーにはそのような記述は見当たらなかったんですけどね…

個人情報保護方針の批判についてVonvonのCEO(最高経営責任者)はどのように語っているか?

なお、「私が Facebook 上で、よく使う言葉は?」のサイトを運営しているVonvonのCEO(最高経営責任者)は以下のように語っていいます。

プライバシーの方針に対する批判はKim氏の耳に入っている。だが、サイト上の漠然と書かれているプライバシーポリシーに関わらず、ユーザーのプライバシー情報を第三者に売ったり、共有することは決してないと彼は主張した。
出典:2000万ユーザーに達したワードクラウドを開発する「謎の」韓国スタートアップ「Vonvon」とは何者か? – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

海外のサイトでもこの件について既に話題になっており、あまり良い評判ではない

アメリカ合衆国の「FOX31」というTV番組でも、今回の件について報道されています。

また、今回の件について海外のサイトの情報や海外のFacebookの投稿を見てみましたが、多くの方が今回の診断アプリについて良い風に言っていません。

海外のFacebookの投稿でもこのアプリのプライバシーポリシーの問題点が話題に

海外のFacebookの投稿でもこのアプリのプライバシーポリシーの問題点が話題に

海外のサイトにも今回の診断アプリは

  • 名前、プロフィール写真、年齢、性別、誕生日、およびその他の公開情報
  • 全体の友達リスト
  • あなたのタイムラインに投稿したすべてのもの
  • あなたの写真や写真のタグ付け情報
  • 学歴
  • 出身地と現在住んでいる都市
  • あなたの投稿全て
  • IPアドレス
  • ブラウザや言語など、あなたが使用しているデバイスに関する情報

を取得しそれを保持すること、そしてその情報を利用する事ができると記載されています。

参考にした海外サイト

まとめ

日本の大手サイトでも海外のサイトでもあまりよい噂が上がっていませんので、筆者的には今回のアプリは使用する事をおススメしません。信頼できるサイトであればよいかもしれませんが、友達リストも取得するアプリですので、もしかしたら友達にも迷惑がかかってしまう可能性もありますし。

もしアプリを使ってしまった方は、Facebookに登録したアプリを削除されることをお勧めします。ただし、Facebookアプリを削除したからといって、取得された個人情報が消える事はないのでしょうが…

さいごに

Facebookの診断アプリを利用されるほとんどの方が友達がシェアした投稿経由からだとは思いますが、今後診断アプリを使用する際は、

「みんなが使っているから、何も疑わずにアプリを使う」

のではなく、まずそのアプリについてGoogleやYahooで検索して問題ないかを調べてからアプリを使ってみるのも自分の個人情報、そして友達の個人情報を守る為の手段かもしれませんね。

スポンサーリンク