Facebookで診断アプリを使ったら迷惑メールが沢山!解決方法と今後の対策

閲覧数:144 views

あなたが今、読んでいるカテゴリー:
Facebook

Facebookって、友達の投稿で、割と沢山、診断テストの結果の投稿が流れてきますよね。

なかには「診断テストを使ってから、なんだか迷惑メールが沢山くるようになった…」という方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、あるサイトが提供する診断アプリを例にして、その解決方法と、今後の対処法を説明していきます。

2015年に流行った「nametests」という診断テストが2016年でも、流行っているらしい

nametestsの診断アプリのひとつ

Facebookで出回っている診断アプリの中で「nametests.com」というサイトが提供している診断アプリがあります。「あなたが〇〇だった場合は○○?」のような診断アプリが多いです。筆者のFacebookのタイムラインにも、まだnametestsの診断アプリの投稿が結構流れてきます。

過去記事:【これスパム?】Facebookでまたnametestsの診断アプリが流行っているので検証しました

最近、Twitterで以下のような投稿をされている方を見つけ、

  • このサイトの診断アプリを使ってから迷惑メールがくるようになってしまった

という方がいらっしゃることがわかりました。(有益な情報ありがとうございます)

この診断アプリが原因で、迷惑メールがくるようになった原因と特定する事はできませんが、nametestsの利用規約には「広告メールを送る事があるよ」というような記載があるので、この診断アプリを使ってメールがくるようになった可能性は確かにあります。

【解決方法】メールの受信設定を変更する

差出人のメールアドレスの@より右側が一定の名前で固定されている場合

もし、仮に送られてきている迷惑メールの送信先のアドレスの@より右側の部分(ドメインといいます)が「nametests.com」で統一されているのであれば、割と簡単に解決できます。

迷惑メールをブロック、またはフィルタリングを行いましょう。

各メールサービスには「ドメイン指定で迷惑メールを除外・ブロックする」というような機能が大体備わっているはずですので、「xxxxx@nametests.com」や「yyyyy@nametests.com」のように左側が毎回違っていても、このドメインから送られてくるメールはすべてブロック、または除外できます。

参考までにGmail(@gmail.com)やYahooメール(@yahoo.co.jp)をお使いの場合メールサービスのブロック方法は以下となります。

Gmailの場合

Yahooメールの場合

他のメールサービスを使用している場合

他のサービスのメールアカウントをご使用の場合でも、

  • 「〇〇 迷惑メール ドメイン指定」
  • 「〇〇 メール ドメイン 除外」
  • 「〇〇 メール ドメイン フィルタリング」

あたりでGoogleさんで、検索すれば、解決方法が見つかるかと思います。(〇〇の部分はお使いのメールサービスの名前に置き換えて、検索してみてください)

差出人のメールアドレスの@より右側が毎回違う場合

各メールサービスには「学習型の迷惑メールフィルタ」のような機能もありますが、業者も色んなメールアドレスから送ってくるので、ある程度回避はできるものの、完全回避は難しいです。残念ながら、相手がこの方法で送ってくる場合は

  • 指定のメールアドレスやドメインからのみ、メールを受信する

という設定にしない限り、完全に回避する方法がありません…こういう設定があるメールサービスもありますが、この場合、当然ながら、登録しているメールアドレスやパターンのものしかメールが受信できなくなることになります。

この設定方法については、

  • 「〇〇 メール 指定受信」

あたりでGoogleさんで、検索すれば、解決方法が見つかるかと思います。(〇〇の部分はお使いのメールサービスの名前に置き換えて、検索してみてください)

個人的には、面倒なので、

  • そのメールアドレスは今後は使わずに、別のメールアドレスに変更

という方法をとると思います。迷惑メールが色んなアドレスからくるようになった場合、これが一番楽です。

【今後の対策方法】簡単にメールアドレスを渡さない

「普段使用するメールアドレスを簡単に渡さない」これが一番です。

「提供する情報を変更」を押下

「提供する情報を変更」を押下

「メールアドレス」のチェックを外す

「メールアドレス」のチェックを外す

具体的な対策としては、診断系のアプリを使用する際は、メールアドレスの権限のチェックは必ず外す。また、

  1. 普段使うメールアドレスとは別に、Facebookで使う用のメールアドレスを作ってFacebookに登録しておく
  2. 最悪迷惑メールがきても、そのアドレスを破棄して、別のメールアドレスに変更すれば影響がでないようにしておく

というのも手かもしれません。(筆者は全てを実施しています)

また、もし今後、nametestsの診断アプリを使う必要がないのであれば、権限を渡したままにしておく必要もないので、Facebookアプリから、nametestsを削除をしておくことをおススメします。

参考記事:Facebookで登録したアプリの削除方法

診断アプリは安全に使ったら、きっと楽しいですよ♪

「診断系アプリは使っちゃ絶対にダメ!」という訳ではありません。世の中には面白い診断アプリだって、沢山ありますよ^^

  • アプリを使う際には、必ずアプリに渡す情報をチェックし、必要以上の情報は渡さない

これが、安全に診断アプリを使う、そして迷惑メールを回避する一番の対策方法だと思いますよ♪

スポンサーリンク