鳥取でホタルを鑑賞するなら樗谿(おうちだに)公園がおすすめ

閲覧数:4,466 views

あなたが今、読んでいるカテゴリー:
鳥取

先日、わが故郷の鳥取で生まれて初めて蛍を鑑賞してきました。

鳥取市にお住まいの方はご存知の方が多数かと思いますが、鳥取市では有名な樗谿(おうちだに)公園で見てきました。この公園でよく飛んでいるホタルはゲンジホタルです。毎年2,000~3,000匹以上のホタルが夜空を舞います。場所はここです。

樗谿公園

 

蛍はいつまで見ることができるの?

地元の方に聞いたところ、だいたい毎年、5月下旬から6月の初旬までとおっしゃっていました。参考までに、2015年のおおちだに公園のホタル観賞期間は5月25日~6月3日までの10日間でした。

ただし、この年は6月の途中まで雨が降らなかったため蛍が土から出ることができずに、この期間中は全然ホタルがいなかったそうです。僕は何日間か蛍を見に行きましたが、8~14日までは沢山飛んでいましたよ。この年は異例でしょうね。

何時くらいまで見ることができるの?

夜の8時くらいから、ホタルが数匹飛び始め、9時過ぎくらいがピークでした。11時くらいになっても数は少ないですが飛んでいましたよ。

参考までに、撮影した写真を2枚ほど載せておきます。使用したカメラはPENTAX K-30という一眼レフカメラです。3脚も使用しています。ホタルの綺麗な撮り方とまではいきませんが、設定値の参考程度にはなるかと思います。

2015年6月12日 20時頃

おうちだに公園のホタル 20時頃

おうちだに公園のホタル 20時頃

  • バルブ撮影 (フラッシュなし)
  • 露出時間 112秒
  • 焦点距離 18mm
  • ISO 200
  • F値 3.5

この時間帯はまだホタルは少ないです。

2015年6月12日 21時頃

おうちだに公園のホタル 21時頃

おうちだに公園のホタル 21時頃

  • バルブ撮影 (フラッシュなし)
  • 焦点距離 18mm
  • ISO 400
  • F値 3.5
  • 露出時間 325秒

この時間あたりがたくさんの蛍が飛んでいました。僕の中では、綺麗に撮れたのではないかなぁと思います(笑)

おすすめのスポットは?

GoogleMapで正確な場所が取得できないので、写真を参考にしてください。このあたりです。ここなら、どこでもホタルを見ることができますが、僕は赤丸で囲った部分で撮影しました。

鳥取市 ホタルの里

鳥取市 ホタルの里

この場所にたどり着くまでに道にLEDライトが設置されていますので、それに沿って歩いていけばたどりつくことができるかと思います。公園入口から徒歩5分少しでたどり着けます。

①の看板

①の看板

②の棒

②の棒

ホタルの説明の看板(①の場所)と、「ホタルの里」の名称が入った木の柱(②の場所)が近くにあるので、すぐにわかるはずです。

鑑賞するのに、お金はかかるの?

無料です。

公園の入り口にホタルを守る会の募金箱が設置してありますので、来年もホタルを見ることができるように是非募金してくださると、鳥取生まれの僕としてはうれしいです(笑)

駐車場ってあるの?

無いと思っていただいたほうが吉です。公園に入る前に駐車場がありますが、停めることができて数台です。

また、ホタル観賞期間(開催年によって期間が異なります)は樗谿公園付近で一般車両の進入規制が実施されます。鳥取駅からホタル観賞期間中は専用のバスが出ていますのでそちらを利用されたらよいかと思います。15分かからない程度で現地に到着します。

鳥取駅から、おうちだに公園までは2kmくらいですので、決して歩いていけない距離ではないかと思いますよ。

さいごに

鳥取に帰省するのが遅れた為、蛍を見ることができないかなと思いましたが、たくさんの蛍を見ることができてラッキーでした。

なお、何人かの方がフラッシュを使用して写真を撮影されていました。ホタルにも、他の方の迷惑にもなりますので、フラッシュを使用した撮影は控えていただけたら幸いです。

幻想的なホタルをみんなで楽しく鑑賞しましょう♪

スポンサーリンク
This entry was posted in 鳥取.