「拡散希望」「シェアしてください」はここぞという時に使うべき

閲覧数:496 views

あなたが今、読んでいるカテゴリー:
SNS

  • 「参考になったと思ったらシェアしてください♪」
  • 「拡散希望」

よくTwitterや、とあるSNSでこのような内容を何か投稿をする度に決まり文句のように文頭に書く方がいます。

やりすぎは拡散されない


剛掌波をかわすケンシロウ

単純な話です。自分がこの投稿を見る側の立場になったら分かります。毎回書かれると見ている側からすれば、はっきりいって「うざい」です。「拡散希望」という言葉は言い換えれば「宣伝」です。やっていることは以下と同じことです。

【 LINEスタンプ販売開始しました! 】
ただいまランキング○○位です!!みなさんご協力お願いします!

【 LINEスタンプ販売開始しました! 】
次回作も作る予定です!みなさんご協力お願いします!

【 LINEスタンプ販売開始しました! 】
このスタンプの〇〇は可愛いですよ!!

最初の内は協力してくれると思います。ですが宣伝されすぎると、どんなものでも見る気が失せますし拡散能力があるのは最初のうちだけでしょう。これがずっと通用するのは同じように【拡散希望】と書く方同士でしょうか。LINEスタンプを販売している方のTwitterによくある傾向ですが、身内でリツイートが回って本当に知ってもらうべき利用者に拡散されていないです。

面白い投稿、参考になる投稿は勝手に拡散されます


剛掌波を放つラオウ

そもそも、人はなぜ他人の投稿をシェアしようと思うのでしょうか?
それはその投稿が参考になったと思ったから、またはその人に興味があり投稿内容が広まってほしいと思ったからですよね。みんながシェアしたいと思えるような投稿に「拡散希望」という言葉は必要ありません。

本当に拡散してほしいときに拡散されなくなる


剛掌波をかわすトキ

いつもの投稿に「拡散希望」という言葉を頻繁に使っていたとしましょう。例えばとても大切なものを無くしてしまい、SNSの力をかりて皆さんに協力してほしくなった時がきたとします。

【拡散希望】
とても大事な指輪を無くしてしまいました。

(省略)
本当に大事なものなんです。ご協力お願いします。

残念ながらこの投稿に拡散能力はないです。最悪、拡散希望と書かないよりも拡散されません。「拡散希望」を決まり文句のように使ってしまっているので、既に「拡散希望」という言葉に効力がないです。 文章の書き方にもよりますが、この言葉がついたコメントはいつもの宣伝投稿と同じように扱われ流されます。

さいごに


何でもやりすぎは禁物ですよ。よい投稿、おもしろい投稿というものは自然に拡散されます。
本当に拡散が必要になった時の為に「拡散希望」「シェアしてください」という言葉は取っておいては?

スポンサーリンク
This entry was posted in SNS.