検索で集客するならアメブロはおススメできない。WordPressを使おう

閲覧数:632 views

あなたが今、読んでいるカテゴリー:
ブログの知識

あなたは、なぜブログを書きますか?

「僕(私)の日常生活を全国のみんなに伝えたい!!」

と趣味でブログをやっている方も多数いらっしゃるかと思います。ですが、もしあなたが飲食店や、フィットネス、美容室など、お店を経営されている方であればブログを書く理由が違うはずです。

「ブログでお店を知ってもらい、お店へ来てもらうため」

このあたりの理由が9割方ではないでしょうか。大体の方は

  • 記事を書くのが簡単
  • みんながアメブロをやっているから
  • 有名なブログサービスでブログを書けば集客できるかも

と思い、まずはアメブロでお店のブログをやる方が多いのではないでしょうか?これは確かに間違いではありません。
ですがもし、集客を目的としてブログを書いており今後、検索サイトからの流入も検討されるのであれば、アメブロのような無料のブログサービスだけで集客する方法はお勧めしません。

なぜ「アメブロ」のような無料ブログサービスはお勧めできないのか?

「商用利用、不可です」という利用規約が追加されたら終わり

商用利用不可

以下、アメブロの利用規約の引用です。

(4) 当社の承諾のない商業行為

①   無限連鎖講(ねずみ講)、リードメール、ネットワークビジネス関連(マルチ商法、マネーゲーム等を含む)の勧誘等の情報、及びこれらに類する情報の送信等
②   商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)
③   当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)
④   本サービスの一部の利用権を、当社が定めた以外の方法で譲渡する行為
⑤   本サービスの全部又は一部の利用権をもって、現金その他の財物、財産上の利益との交換取引をすること、もしくは交換取引をすることの宣伝・告知・勧誘する行為(詳しくはコチラをご覧ください。)

出典:Amebaヘルプ|Ameba利用規約

要約すると、商用利用が可かどうかといえば、この記事を書いている時点では

「場合によっては可」

です。別の方の記事を読みましたが、お店のPRなどには使用できると、Ameba (アメーバ)を運営しているサイバーエージェントから回答が返ってきたという報告があるので今の所は大丈夫です。ですが何かしらの理由で利用規約が改定され

「商用利用は全て不可です」

という利用規約が追加されれば、運営に発見され次第、アカウント凍結です。まあそんな規約が追加されるかと言われたら滅多なことがないかぎり大丈夫でしょうけど。

ブログサービスが終了すれば今まで書いた記事も当然削除される

サービス終了のお知らせ

自分が生きているうちにありえるかどうかは分かりませんが、「アメブロ」というサービスが終了すれば、当然コンテンツごと消えることになります。今まで書いた記事が全てパァです。

「サービスが終了するまでに、記事の引越しを行えばいいんじゃね?」

と思われるかもしれませんがアメブロから他のサイトへの記事の引越しは結構、面倒です。僕は元々ソフトウェア開発の仕事に携わっていたんですが、僕が見ても、

ハイパーめんどくせぇぇぇぇ!!!!

という内容でした。今まで書いた記事を捨てる覚悟があるのであれば、別にここを気にする必要はないかもしれませんが(^^;)

検索に強い記事を書くのが正直、面倒くさい

めんどくさいOZPAさん

アメブロ利用者以外からの顧客獲得も狙うのであれば、最終的にSEO( 検索エンジン最適化 ) を意識した記事の書き方を覚えようとするはずです。で、このアメブロ、めちゃくちゃSEOを意識した記事が書きにくいです。例えば、SEOで重要な要素の一つの「見出し」を設定しようにも、いちいち

<h2>見出しだよん</h2>

のようにHTMLタグを自分で意識して直接記述する必要があります。見出しの見た目も最初はただの太文字みたいなスタイルが適用されているので、これを変更するには「CSS」というものを変更する必要があります。アメブロでの見出しの作り方については以下の記事に纏めています。

アメブロで検索サイトに強い見出しを作るにはどうしたらよいの?

検索を意識した記事を書けるようになった時に、記事を書く効率が悪くなります。

では、おすすめのブログサービスってなんじゃらほい?

正直、僕はあまり無料のブログサービスはお勧めしません。僕は無料のブログサービスではなく、「WordPress」というCMS をおススメします。以下、CMS( コンテンツマネージメントシステム )の説明です。

ウェブコンテンツを構成するテキストや画像などのデジタルコンテンツを統合・体系的に管理し、配信など必要な処理を行うシステムの総称。2005年頃より一般的に普及したといわれる。コンテンツ管理システムとも呼ばれる。
出典:wikipedia

なにやら難しそうな説明ですが、ブログだけを書く方にとって、CMSは

「無料のブログサービスに頼る事なく、自分でブログを運用できる」

というものだと思って頂いたらよいかと思います。

なぜWordPressがおススメなのか?

ワードプレス ロゴ

理由は以下の通りです。

  • かなり見た目をカスタマイズできる(Webサイトっぽくすることもできるし、ホームページ制作の現場でも実際に使われています)
  • ブログサービスではないので、利用規約が無く何でもできる(逆に、サイトの利用規約はこちらが決めることになる)
  • 検索サイトに強い( Googleの検索エンジン責任者「マット・カッツ」氏が言うくらい )
  • HTMLの知識がなくても、SEOに強い記事が書ける

検索に強い記事の書き方さえわかれば、僕のような一般ピーポーでもGoogleやYahooなどの検索サイトを通して、割と見てもらえるブログを作ることができます。このブログの閲覧数は月間3万ユーザー、4万PVくらいです。記事の更新頻度は月に2回程度と減ってしまいましたが、アクセス数が下がった訳でもありません。これが検索に強いブログのよいところです。時系列で記事を見てもらえなくても、過去記事を常に検索で記事をみてもらえるからです。


WordPressであれば、アメブロでは記述するのが面倒だった見出しやリストなども簡単に作成することができます。

WordPress 投稿画面

WordPress 投稿画面

ワードプレスの導入って難しくないの?

悩むOZPA氏

ブログを書くだけであれば、システムの導入自体は結構簡単です。
全然知らない状態でこのブログをはじめましたが、簡単に導入できました。筆者は以下のサイトを参考にして1年前に導入しました。

WordPressの使い方 – インストールから基本的な使い方まで | ApacheとWordPressの解説ならAdminWeb

何も分からない状態でも導入できたので、手順どおりに勧めていけばきっと分かります。

「WordPress」を使うには、どのくらい費用がかかるのか?

お金

ワードプレス自体は無料です。ただし、

  • ドメイン代 + レンタルサーバ代

がかかります。このブログは「さくらのレンタルサーバ」というレンタルサーバを使用していますが、レンタルサーバ代はたった月々515円です。
筆者はスタンダードプランを利用していますが、このプランでも月間4万PVくらいであれば、十分耐えることができます。ドメイン(※)は「ムームードメイン」で取得していますが、JPドメインでなければ、これも年間500円そこらです。

(※)このブログで言えば、http://www.tamura.tottori.jpのtamura.tottori.jpの部分

最初からアクセスが見込めそうなら、良いサーバーを借りておいたほうがよい

サーバー

アクセスが殺到するようなサイトになってくると、「さくらのレンタルサーバ」ではアクセス負荷に耐えられなくなり運用が厳しくなってきます。(安いには安いなりの理由があります)そうなってくると、レンタルサーバの引越し作業が必要になり、このあたりはサーバの引越し作業の方法を知っている人でないとトラブルが起きやすいです。

「サーバの設定の知識に自信がなく、引越しなんて無理ですわ」

という方は、最初からエックスサーバーを借りておいた方が良いかなと思います。


僕もアクセスが殺到するようなブログに変わったらエックスサーバーに引っ越そうと思います。(そんな時がくるかは分かりませんがw)

検索に強い記事の書き方が分からないという方は

パソコンを虫眼鏡で見る男

1年試行錯誤して、失敗も繰り返しましたが僕も割とブログを見てもらえるようになりました。もしよかったら、ブログの書き方に関連しそうな記事をカテゴリ化しているので見てみてください^^今後もちょこちょこは記事を追加していく予定です。

ブログの知識

まとめ

かなりアメブロを否定した形になってしまったかもしれませんが、まとめるとこんな感じです。

  • 検索からの流入は重要ではなく、SNSやアメブロユーザーから集客できればよい方…【アメブロでブログを書く】
  • 検索からの流入を重要だと考えており、検索に強いブログを運用したい方…【WordPressでブログを書く】
  • どちらも重要だと思う方…【アメブロでもWordPressでもブログを書く】

正直、検索を意識した記事を書くつもりがないのであれば、WordPressを使ったところで集客はできません。それならアメブロの方が集客できます。ですが、検索からの流入を考えた記事を書きたいのであれば、アメブロではいずれ限界がきます。

WordPressの簡単インストールをサポートしているレンタルサーバは沢山あるので、検索からの流入も考えている方は、是非導入を検討してみてください^^

スポンサーリンク