ブログのアクセス数UPに「オリジナリティ」を追及しすぎる必要はない

閲覧数:199 views

あなたが今、読んでいるカテゴリー:
ブログの知識

ブログのアクセスで伸び悩んでいる方は、

  • 自分にしか書けない記事を書くべきだ
  • もっと自分の情報をさらけ出したほうがアクセスアップに繋がるんじゃないか?
  • 既にネット上に書こうと思った情報があるので書かない方がいいんじゃないかな…?価値ないだろ

とやたら「オリジナリティ」を追及する方もいらっしゃるのではないでしょうか?これは間違ってはいないものの考えすぎは禁物です。

個人の情報を晒けだす以外にも「オリジナリティ」を出す方法はある


こちらも個性がある男

他人の記事をまるパクリするくらいの事をしなければ、自然にオリジナリティはでます。一番良くないパターンが解析系やマジメに伝えるべき記事に対しても個性を出そうと思いすぎて、結局よく分からない記事になってしまう場合です。この記事も本来であればこんなデカデカと自分の写真を無理に入れる必要などこにもありません。が、ちょっと入れてみたかったので入れてみました。

  • 文章の書き方に少し工夫を入れる
  • ブログ全体を個性的なオシャレなデザインにする
  • 一つでもいいからインパクトのあるコンテンツをブログ上のどこかに配置する

なんでもいいです。個性を出す方法は個人情報をさらけ出す以外にも沢山方法は考えられます。

ネット上に既に存在する情報でも書くべき


検索で見つけた!

書いたブログが良いか悪いかなんて自分で決める必要はないと思う。どう書いたって誰かにはクソ記事で、誰かには神記事。

あなたが書こうとしてる記事と同じ結論の記事を別の人が既に書いていたとしても関係ありません。記事を書いてください。同じような記事があってどちらの記事が有益かを判断するのは閲覧するユーザーです。

  • ネット上の記事に対しての意見
  • 調べ上げたことについて、自分なりに纏める
  • 困った事が解決したらその内容を書く

なんでもいいです。価値は必ずあります。そしてそれが有益な情報であれば、検索サイトの上位にも表示されるようになり必ず見てもらえる記事になります。

さいごに


オリジナリティを出すことは、確かにアクセスを伸ばす為のひとつの「手段」ではあります。ですがそれが全てではないです。個人を晒すことが「目的」でないのであれば無理に出す必要はありません。

  • 有益なコンテンツを沢山作る
  • サイトを巡回しやすい構成にする
  • 検索結果の上位に表示されるようになる

これらもアクセスを増やす為の立派な「手段」となります。
もし、アクセスに伸び悩んでいる方は、個性を追及するだけではなく、他に何か原因がないかも考えてみてください。

スポンサーリンク