何か事業を起こして成功する為に必要な2ヶ条

閲覧数:286 views

あなたが今、読んでいるカテゴリー:
仕事

  • これから自分のお店をもって飲食店を始めよう!!
  • フリーランスのエンジニアとして飯を食っていくんだ!!

いいですね!!
でもどんなことでも「何かを始める」というのは不安が伴い、億劫になってしまいがちですよね。

筆者が何か事業を起こして成功する為に必要だと思うことはこの2点です。

  • 始める事についてある程度な知識を持つ
  • 「やってみよう」という多少の思い切り

これはどちらかが欠けても「成功する」ことはできないと思います。

 

「始める事についてある程度の知識を持つ」だけではダメなのはなぜ?


知識の塊

たしかに知識があるということは大事です。
それが自信につながり、「やってみよう」という気持ちに自然につながっていくからです。

ただ知識があるだけでは、何も始まりません。
あること無いことを考えてしまって慎重になりすぎてしまっては何も始めることはできません。

「ある程度の知識」と書いたのも始めてもいないのに、最初から全て知るということはできないからです。
始める前に全て知ろうと調べあげてもキリがないです。

どんなことでも多少の思い切りは必要です。
仕事もあるうちに取っておかないと、実績がいつまでたってもつきません。

あなたの知識が準備万端で仕事を取りにいったときには、既にお客さんは別の会社と契約をしており、時すでに遅しです。

 

「やってみようという多少の思い切り」だけではダメなのはなぜ?


思い切りで突っ走る

  • よく分からないけどとりあえずやってみる
  • やりながら覚えていく

ができるのはそれが許されるのは若いうちだけかと思います。
もし商品のデキが悪くても、お客さんは

  • 若いからしょうがないか
  • まあ最初だから仕方がないか

と思ってくれるかもしれません。
ですが、これはあなたのことをよく知っている人の意見であり、何も知らない人からすればそんなこと関係ありません。商品のデキが悪ければ二度と利用したいとは思いません。
ある程度年齢がいった人間がこのようなことを行うのは「挑戦」ではなく「無謀」です。

さいごに


きっと、この2つのことを上手に行うことができる人が「何か事業を始めて成功する」のでしょうね。
何かを始める判断を下すのはあなた自身です。あなたが、一番自分の状況を分かっているはずです。
僕のように遠回りしないようにこのあたりをよく考えてから行動してみてください。

スポンサーリンク
This entry was posted in 仕事.