ゴールを決めないと、時間を無駄にする

閲覧数:333 views

あなたが今、読んでいるカテゴリー:
覚書

とまあ、大層なタイトルつけた割には自分に対しての覚書。

ソフトウェアエンジニアを辞めてから早3ヶ月。まあ、色々とやってきたつもり。

が色々とやってきただけで、ほとんど進捗ありませんな。
多分サラリーマン時代の方が限られた時間の中で時間を有効活用してたような気もする。
現状、かなり時間を無駄にしていると思う。

じゃあ、なぜそう思うのか?

ゴール(目的)が決まってないからでしょうな。ゴールが決まってないものに対して進捗もクソもあるか。

先輩にも言われたけど「やらず後悔はしない」とわしはよく言うけど、

まあ、これはええことやとしても、ゴールが見えててそれに行き着くまでのプロセスが決まっているのなら、割とサクサク作業が進むんでしょうな。
が、何も考えなしに、「まあとりあえずやってみよう」は思考停止と変わらない。

確かに。

ゴールが見えないものに対して走り続けたとしても、ゴールがいつまでたっても見えないから、頑張れないし、いつか走るのをやめてしまうのでしょうな。
ちゅうことで、ゴールとプロセスを決めてみた。
このゴールとプロセスをWeb上に公開するのは得に意味ないと思うので、やめときます。

あと、余談だけど最近思ったのがこのブログの日記や、覚書の類の記事はSNSへのリンク投稿はやめとこかなと思う。
というのが、僕の指針は

「この世に意味のない記事はない」

と思っていて日記であろが、覚書であろうが投稿していたが、まあ僕の日記に興味のある人はどんな形でも見るであろうし、自分向けの記事やしな。
ターゲットをどこに絞るか、誰に何を伝えたいかは大事ですな。

ホンマに今書いているような記事を見たい人は検索サイトで検索でもして見てくれることでしょう。
まあ結局1人をとるか、多数を取るかといえば多数を取るべきかと。
これもゴールやプロセスを決めるということなのかな?それにしても、多数決というのは理に適った方法ですな。

  • 自分が人にみてもらいたい記事
  • 他の人に対してこれは有益な情報だ

と思える記事をSNSには投稿していきますかな。

それにしても遠回りしたな。。。まあ、考えがないからこうなるのでしょうな。
まあ、ブログはこんな所にしておいて、やるべき事をやりましょう。

スポンサーリンク
This entry was posted in 覚書.