Google検索結果で「~とは」の説明文を狙って表示したいので調査してみた

閲覧数:222 views

あなたが今、読んでいるカテゴリー:
SEO

Googleの検索結果で「xxxxとは」で検索すると、xxxxの説明文が大きく掲載される場合があります。

検索結果 ストフェスとは

このブログの記事でこのように表示されるものがあり、表示される条件として、どのような要素が必要なのか気になったので、色々と調べてみました。なお、ここに表示される内容は記事内でxxxxに対しての説明文に値するであろう文章の一部、または全文かと思われます。

他のキーワードで検索した場合は、どのように表示されるか?

何件か別のキーワードで検索して、どのような記事が検索結果の上部に説明文が表示されるか試してみました。掲載順位は2015年6月12日時点のもので、パーソナライズ検索はOFFにしています。

「ねこあつめとは」で検索した場合

検索結果 ねこあつめとは

タイトル(title)に説明対象のキーワードを含むか含む
タイトル(title)に「とは」を含むか含む
見出し(h)に「とは」を含むか含む
段落(p)内の「とは」の開始位置なし
元記事の検索順位3位
検索結果に表示された説明文の文字数177文字

「ニコニコ動画とは」で検索した場合

検索結果 ニコニコ動画とは

タイトル(title)に説明対象のキーワードを含むか含む
タイトル(title)に「とは」を含むか含む
見出し(h)に「とは」を含むか含まない
段落(p)内の「とは」の開始位置段落の始め
元記事の検索順位1位
検索結果に表示された説明文の文字数111文字

「SEOとは」で検索した場合

検索結果 SEOとは

タイトル(title)に説明対象のキーワードを含むか含む
タイトル(title)に「とは」を含むか含まない
見出し(h)に「とは」を含むか含まない
段落(p)内の「とは」の開始位置段落の始め
元記事の検索順位7位
検索結果に表示された説明文の文字数231文字

「SEMとは」で検索した場合

検索結果 SEMとは

タイトル(title)に説明対象のキーワードを含むか含む
タイトル(title)に「とは」を含むか含まない
見出し(h)に「とは」を含むか含まない
段落(p)内の「とは」の開始位置段落の途中
元記事の検索順位3位
検索結果に表示された説明文の文字数135文字

「引用」で検索した場合

検索結果 引用

タイトル(title)に説明対象のキーワードを含むか含む
タイトル(title)に「とは」を含むか含まない
見出し(h)に「とは」を含むか含まない
段落(p)内の「とは」の開始位置段落の始め
元記事の検索順位1位
検索結果に表示された説明文の文字数264文字

「ストフェスとは」で検索した場合

検索結果 ストフェスとは

筆者が書いた記事です。

【ストフェス 2015】総数100枚以上!日本最大級コスプレイベントまとめ

タイトル(title)に説明対象のキーワードを含むか含む
タイトル(title)に「とは」を含むか含まない
見出し(h)に「とは」を含むか含まない
段落(p)内の「とは」の開始位置段落の始め
元記事の検索順位9位
検索結果に表示された説明文の文字数188文字

「プログラマとは」で検索した場合

検索結果 プログラマとは

タイトル(title)に説明対象のキーワードを含むか含む
タイトル(title)に「とは」を含むか含まない
見出し(h)に「とは」を含むか含まない
段落(p)内の「とは」の開始位置段落の始め
元記事の検索順位1位
検索結果に表示された説明文の文字数46文字

ここまでの結果で説明文は100文字以上は最低必要かとは思いましたが、予想がはずれました。50文字を切っていても表示されました。

まとめ

それでは最後に調査結果のまとめです。これをやったら必ず表示されるとかそういうお話ではありませんのであしからず…

対象の説明文をGoogleの検索結果の上部に表示させるには

  • 記事のタイトルに説明対象のキーワードを含める
  • 「~とは」というキーワードの位置は段落の始めであっても、途中であってもよいので含める
  • 記事のタイトルに「~とは」を含める必要はない
  • 「~とは」の検索掲載順位で1位をとる必要はない( 但し、どの記事も検索結果の上位には表示されている )
  • 対象の説明文は少なくとも、46文字以上書いておけば表示される可能性はある

狙って検索対象のキーワードの説明文を検索結果に表示してみたいと思っている方は、参考程度に見てもらえれば幸いです。

2015年7月10日追記:

方言チャートとはの検索結果

狙って表示することが出来たので、だいたいこの考え方であっているんではないでしょうかね^^;

スポンサーリンク
This entry was posted in SEO.