突然、検索順位で1位だった記事が圏外に飛んだ時は暫く様子を見てみては?

閲覧数:1,144 views

あなたが今、読んでいるカテゴリー:
SEO

半年間ほど特定のビッグワードでGoogleの検索結果で1位をキープしていた記事がある日突然、順位が急降下したどころか圏外に飛びました。

実際にGoogleで検索してみましたが、どこにも該当の記事が見つかりませんでした。Search Console(旧:ウェブマスターツール)で確認する限りでは、この記事を書いている3日以内には検索結果の圏外に飛んでしまったようです。

色々原因を調べてみる

このキーワードでうちのブログはかなりの流入を得ており、圏外に飛ぶということは大打撃です。順位を復活できるのであれば即刻対応したい内容です。

Googleの手動ペナルティを受けたのか?

Search Consoleで手動ペナルティを受けたのか確認してみましたが、ペナルティは受けていませんでした。

Googleサンドボックスやエイジングフィルタに引っ掛った?

ありえないでしょう。このブログは既に1年程運用しています。この可能性は0に近いです。

関連するキーワードを組み合わせた検索結果は1位を取ったまま

圏外に飛んでしまった検索ワードを「メインキーワード」と呼称します。

「メインキーワード サブキーワード」

で検索した場合は、依然、検索結果の1位を取ったままなのです。サブキーワードはサジェストにもでてくる語句です。なので、記事の内容に問題があるとは言い難いです。

ペンギンアップデートの影響なのか?

この記事を書いている時点で、そろそろペンギンアップデートが実施されるという事実が分かっています。

ペンギンアップデートとは自作自演リンクを使用した検索順位を無理やり上げるなどするSEO(ブラックハットSEO)を行っているサイトの検索順位を下げるアルゴリズムのアップデートのことを言います。

仮にペンギンアップデートが実施されたのであったとしても、そもそもこのブログはブラックハットSEOに値することは全く行っていません。完全なるホワイトハットSEOで検索順位の上位を取っています。怪しい事は一切していないので対応するも何も、逆SEOでも受けていないのであれば対応できることがありません。うちのような個人ブログに対して逆SEOを行う程、世の中の方は暇ではないのでしょうからまず逆SEOを受けた可能性はないでしょう。(一応記事についているバックリンクは確認しましたけど…)


検索結果1位だったサイトのランキングが、突然下がったらどうするのが、もっとも賢明な対処方法でしょうか?

答は、「何もしない」です。

“最初にすべきことは、何もしないことだ。少なくとも数日、ともすると数週間の間は。
実際に修整を加えた方がいいというアイディアが生まれたときだけ修整するんだ。(順位が下がったのは)一時的な不具合かもしれない。”

海外SEOブログの鈴木さんの記事の引用です。なるほど。という事で暫く様子を見てみることにします。

現在の状況:1位に復活したり、圏外に飛んだりの繰り返し

この間、特に何もやっていませんが1位に表示されたり、圏外に飛んだりの繰り返しです。検索順位が不安定な状態です。

まとめ

同じような状況に出会った方は、ひとまず怪しいSEOをしてないければしばらく経過をみてから対応を行った方がよいかと思います。下手に記事を修正する事でさらに検索順位に悪影響を及ぼす可能性もあります。この記事で

  • 特定の検索キーワードで1位を取っていた記事が手動ペナルティを受けずに圏外に飛んでしまう事もある
  • 何も対策を行わなくても、数日で検索結果が復活したり圏外に飛んだりを繰り返す事もある

という事実を知ってもらえたらよいかと思います。

複合キーワードで検索した場合も圏外に飛んでしまうのであれば対策を考えようとは思いますがそうではないですし、圏外にしろ、1位になったにしろ今は検索順位が不安定な状態ですので数週間は暫く様子をみてみようと思います。

2015年11月15日追記:その後、1ヶ月程様子を見ましたが、無事安定して検索結果の上位に戻ってきました。ただし少し検索順位は下がってしまいましたが…同じような現象に陥った方は暫く様子をみてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
This entry was posted in SEO.