クラウドテンプレート・プラチナプランを使ってみた感想

閲覧数:1,187 views

あなたが今、読んでいるカテゴリー:
wordpress

以前、仕事でスマホ対応していないビジネス用のテーマでサイトの作成する事があったので、クラウドテンプレートのワードプレス・プラチナプランを購入して対応しました。

なぜ、クラウドテンプレートを使ったのか?

引き受けた仕事の案件が

  • ビジネス向けのサイト
  • IE8に対応していること
  • スマホ対応は不要
  • もちろん日本語対応であること

ということもあり、納期まで時間がなかった為、無料のテンプレートをカスタマイズして使って納期に間に合わせるのは、少し絶望的でした。

IE8にも対応が必要だったのですが、無料のテンプレートはMicroSoftのサポートが終了した事もあって、CSS3とHTML5をゴリゴリ使った、IE8は無視した実装が多いのが現状かと思います。

でもこの案件のターゲット年齢層は高い人がみるサイトであり、先方の要望もあって、IE8対応が必要でした…

そんなこともあって、いくつかのサイトで評価が高かったビジネステーマに特化している「クラウドテンプレート・プラチナプラン」を使うことになりました。

クラウドテンプレート・プラチナプランって実際どうなの?

クラウドテンプレート プラチナプラン

cloud_platinum_theme

一度購入しておけば、1300種類以上あるテーマの中から、いくつでもでもテーマをダウンロードする事ができるので、仕事でよくワードプレスを扱う方にはおすすめだと思います。

ただし、各テーマのマニュアルがある訳ではないので、初心者には難易度が高いかもしれません。

  • Web制作会社やフリーランスの方
  • テーマのソースを触る事ができる方

であれば、オリジナルテーマを作成する際の雛形として使うという用途にも適していると思います。但し、レスポンシブ対応のテーマはこのプランではダウンロードし放題ではありませんのでご注意ください。レスポンシブに対応させるのであれば、CSSの修正は必要です。

実際に使ってみて

  • テーマをダウンロードして、作りたいサイトにマッチするか試してみる
  • 他のテーマをして試してみる

という事を繰り返したので、単発でテーマを購入せずに、このプランにしておいて良かったと思いました。

クラウドテンプレート・プラチナプラン

スマホ対応していて、ワードプレスのコードが不要という方はゴールドプランの方がよいかも

クラウドテンプレート ゴールドプラン

ワードプレスのコードは自分で実装するので、デザインの部分だけほしいという方は、クラウドテンプレート・ゴールドプランのほうがおすすめかもしれません。

cloud_gold_theme

ゴールドプランは、WordPressのテーマはダウンロードできませんが、スマホ表示に対応したHTMLのテンプレートがあります。こちらも1300種類以上の中から選ぶ事ができ、何回でもダウンロードが可能です。

デザインは不得意だけど、コーディングはできるという方であれば、こちらのプランの方がスマホに対応したデザインの物が多数あるので、ゴールドプランの方が使い勝手がよいかもしれません。

クラウドテンプレート・ゴールドプラン

さいごに

  • 沢山ワードプレスのサイトを作成する今後作成する機会がある方
  • 色んなビジネス用のWordPressテーマの雛形がほしい方
  • 納期に追われて、一からテーマを作っている暇がない方

にとってはクラウドテンプレートは使ってみる価値があるかもしれませんよ。

WordPress テーマ ダウンロードし放題
クラウドテンプレート・ワードプレスプラチナプラン

HTMLテンプレート ダウンロードし放題
クラウドテンプレート・ゴールドプラン

スポンサーリンク