ネットでの中傷コメントで自分の評価を落としてませんか?

閲覧数:460 views

あなたが今、読んでいるカテゴリー:
SNS

SNSでのネガティブ発言によって他人を不幸にするというお話は以前記事を書きました。

過去記事:SNSでのネガティブ発言、ちょいと待ちなはれ

僕はブログを書く以上、ネットで常に情報を収集したり、みなさんのSNSの投稿を読んでいます。
みなさんの楽しい出来事を見るのは、とっても楽しいですよ^^
ですが、数ある投稿の中にはやはり他人を中傷した投稿を少なからず見かけることがあります。

ここで、筆者が思う中傷コメントが多くみられる、ネットのサービス順にならべてみたいと思います。

中傷コメントの多いサービスの順


 

  • 匿名性が高い掲示板(2ちゃんねる、爆サイ等)

  • Twitter

  • mixi, LINE

  • Facebook

Facebookは個人名でやっている方が多いので、さすがに中傷コメントは少ないですね。
ですが匿名性が高くメディアになるにつれて、どんどん悪口が増えた投稿が増えていきます。
中傷コメントを投稿することに文句まではつけませんが、それが自分の評価を下げていることにお気づきでしょうか?

 

相手の立場になって考えてみてください


 

誰しも人間は裏、表の顔を持っています。
当然、筆者であっても悪口をいうことはあります。人間ですから。

匿名性が高いサービスではなんともいえませんが、わざわざ自分が投稿したと分かるみんなが見ているところでこのような発言をするのはなぜでしょう?
周りの人間は意外とあなたの投稿を見ているものですよ。

こういうコメントをよく書く人は簡単にいいますと

「自己中心的」

です。自分のことしか考えていません。簡単なたとえ話をしましょう。

  • 「○○君、ムカつく」
  • 「○○町に住んでいるT氏、あいつ消えればいいのに」

このようなコメントをSNS上で友達が見た時、その友達はどう思うでしょう?

「あぁ、この人、裏ではみんなが見えるところでこそこそ文句いっているやつなんだな」

そうなるに決まっているでしょう。あなたの人としての評価はだだ下がりです。

そして、自分が言われた時のことを考えてみてください。
あなた、そのような投稿をみる機会があったとしていい気分がしますか?

結局これらの行為は、幼稚な人間が行う「いじめ」となんらかわりません。
ただそれが、ネット上で行っているか、現実世界で行っているかの違いだけです。
興味がある方はこのあたりでも見てみてください。

ネットイジメの現状
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ohmototakashi/20130103-00022916/

 

もし、ここまで読まれて、

「俺(わたし)は、これらのことを発言して、他の人に嫌われてもいいし」

と思った方。だから「自己中心的」なのです。相手、そして周りの人のことなど、どうでもいいのですね。残念です。
そして、こういう人ほど何故か「自己中」と言われることが嫌いです。

僕が学生時代いじめられていたからこのようなことを言えるのかもしれませんが学生ならまだしも、大の大人が何をしているのだろうと思いませんか?

個人的なことになりますが、僕も昔はFacebookやTwitterで愚痴を書いたことがあります。
今の自分がどうかはさておき、少なくとも昔は幼稚でした。このあたりはブログを書くようになって気が付いた点でしょうか。

さいごに


あなたが、もし中傷コメントをみなさんの見えるところで投稿しているのであれば、早くこの事に気が付いてください。
別に悪口を言うなとはいいません。人間ですから、批判をいうことはあります。
ただ、何百、何千というユーザが見ているところでこのようなことを発言するのを控えるだけでいいのですよ。

インターネットやそれにまつわるサービスが普及したことはいいことです。
ですがこれらのサービスを利用して、友達を傷つける、そして自分で自分の評価を落とすような間違った使い方をしないでくださいね^^

スポンサーリンク
This entry was posted in SNS.