さくらインターネットでSVNとTortoiseSVNを使う(課題あり)

閲覧数:1,759 views

あなたが今、読んでいるカテゴリー:
覚書

最近、さくらインターネットのレンタルサーバをもう一個借りた。
ほいで、色々ドキュメントなり、なんなりの管理をSVNで管理しようかなと。
その時のメモ。
TortoiseSVNは既にインストール済みなのでこの手順は省く。

こちらのサイトを参考にさせていただいた。非常に参考になりました。
SVNのインストールは、ほぼ一緒のやりかたで設定ができた。

さくらでsubversion
http://www.nekosapiens.com/dokuwiki/doku.php?id=sakura:subversion

僕がインストールしたのは

  • subversion-1.8.10
  • apr-util-1.5.3
  • apr-1.5.1

自分の環境が上記のサイトとは違ったのかちょっと違ったので、差分だけ書いておく。

homeの後にユーザ名が必要だった。まあそりゃそうといえばそりゃそうか。。

で、ここからはTortoiseSVNのお話。svn+sshの設定

svn settings

このあたりは以下のサイトを参考にさせていただいた。

TortoiseSVN、Subversionをさくらインターネットで簡単に使う方法
http://www.synaesthesia.jp/subversion/

さくらレンタルサーバでSubversion (Windows操作編)
http://mishuku.net/archives/2008/02/subversion-windows.php

SVNのコンテキストメニュー→Settings→Network→SSH clientの部分に以下を入れてみる。

最初は

と入れて、パスワードを毎回入力しようとしていたのだが、正しいパスワードを入れてもまたパスワード画面が表示され、キャンセル押してもまた表示されてのループ。
仕方ないので、

としておいた。
これであとはTortoiseSVNのリポジトリブラウザで

でアクセスできた。コミットできたことも確認。で、まだ課題あり。

svnerror

コミット後に、
post commit FS processing had error: Couldn’t open rep-cache database
というエラーが表示される。

リポジトリの db/rep-cache.db の権限とかも変えてみたが解決せず。色々ググってみたが、解決方法がわからず。。。

日本語のサイトで今回のケースに該当するサイトがなくて、英語のサイトで翻訳かましてみたが、イマイチ解決方法わからず。
うーん。どうしよう。とりあえず、置いておきます。

時間できたら調べよう。

スポンサーリンク
This entry was posted in 覚書.